京都のサーバ・RAID・NAS・PC専用のハードディスクデータ復旧なら特急データ復旧ウィンゲットにお任せ下さい

  1. データ復旧 >
  2. 特急データ復旧 京都 >
  3. 成功事例8 認識しなくなったポータブルハードディスクからのデータ復旧に成功

2014.5.1

スピード復旧成功しました★★★★★

成功事例8 認識しなくなったポータブルハードディスクからのデータ復旧に成功

京都府京田辺市・個人様

機器/メーカー/型番/モデル/HDD構成
  • I・O DATA / ポータブルHDD
  • HDPC-AU500KB
  • 500GB
復旧成功までの時間
診断時間/復旧期間 
大阪駅前オフィス持込

お客様からの症状

HDPC-AU500KBを使用中、USBケーブルにひっかけて落下させてしまいました。その時以来、HDPC-AU500KBをパソコンに挿しても、パソコンが認識せず、HDPC-AU500KBを使用することができません。メーカーに問合せを行ったのですが、修理は可能だがデータの保障はできないとのことでした。HDPC-AU500KBには家族の写真やビデオ等の記録を保存していました。大切な記録ですのでなんとかデータ復旧をお願いします。

診断内容

HDPC-AU500KBからハードディスクを取出し、弊社機器にて診断を行った結果、ハードディスクには物理的な損傷を確認できました。そこで、ハードディスクからクローンディスクを製作し、クローンディスクからデータ復旧を行いました。

復旧結果

HDPC-AU500KBから95%以上のデータ復旧に成功しました。

専門スタッフの対応・コメント

HDPC-AU500KBにはお客様の家族の記録という大切なデータを保存されていました。そのため、ご来店当初は大変不安げな表情をされていましたが、データ復旧を行い、お客様の大切なデータが無事に復旧できていることをご確認いただくと大変安堵されておりました。

今回は落下が原因と思われる案件でしたが、いつ何時不意の故障が発生するかわかりません。その為にも大切なデータは複数の機器に保存することが望ましいです。弊社のクラウドデータバックアップサービス「TENMA」は有効な選択肢です。ご興味を持たれましたら、弊社までお気軽にご連絡下さい。

>>

ハードディスク故障のエラーの症例

ハードディスクの下記のようなエラーは、操作やソフトの誤動作などによる障害 (論理障害)や、ハードウェアの故障などが原因の障害(物理障害)で起こります。

起動時に、ロゴ画面から先に進まない

ロゴ画面から、先にすすまない。

黒い画面にえらメッセージが表示されて先に進まない。動かない

黒い画面にエラーメッセージが表示され先にすすまない。

青い画面に英語のエラーメッセ維持が表示され、そこから動かない

青い画面に英語のエラーメッセージが表示され、止まってしまう。

黒い画面にエラーのメッセ維持が表示され止まる

英語のメッセージが出て止まってしまう。

MACが起動しない

MACが起動しない。

フォーマットしますか?と表示されデータが見えない

フォーマットしますか?と表示されデータが見えない。

カチカチ変な音がする

カチカチ、変な音がする。

ブザーが止まらない

ブザー音が止まらない !

ステータスランプが点滅して、認識しない

ステータスランプが点滅して認識しない!



何にも動かない!起動しない。エラーメッセージが表示される!ネットワークやハードディスクにアクセスできない!RAID崩壊と表示される!誤ってデータをフォーマットしてしまった!削除してしまった!

その他のハードディスク故障時のエラー症例はこちら

このような状態で、強制終了、再起動を繰り返すと、症状が悪化し、重要なデータがどんどん消えてしまう可能性があります!すぐに電源を切りご相談下さい!

京都のお客様まずはお電話ください。相談・初期診断無料

まずはお電話ください。相談・初期診断無料

お気軽にご質問・お申し込みください!

お客様区別
氏名
※必須
氏名 
法人名
TEL
※必須

※日中、ご連絡可能なお電話番号をご入力下さい。
E-mail
※必須

※日中、ご確認可能なメールアドレスをご入力下さい。
ご相談・申込種別
※必須
故障機材
※必須

ご質問・ご依頼

内容

個人情報の取り扱いについて

上記の記入が終わりましたら、送信ボタンを押してください

※1:即日返却等、通常返送以外の送料は、実費ご負担頂きますので、ご了承ください。

※2:RAID、特殊フォーマットなどの場合、別途追加費用が発生する場合がございます。

特急データ復旧京都TOP△